自分の内に神がある

自分の内に神がある
熱意(enthusiasm)の語源は、
ギリシア語で「自分の内に神がある」という意味

この言葉にはだいぶ前に出会っていました。

言葉というのとは
ちょっと違うかもしれませんが、
なんだか引っかかっていた言葉です。

語源を知るのは結構好きなんです。
歴史を好きというのと似ています。

言葉がどのような背景で生まれ、
どのような変遷を経て、
現在の意味になったのか、
ということを垣間見れるからです。

この熱意という言葉、Enthusiasm

この語自体は、
大学生の時にはすで知っていました。

研究者が熱意を持って、
研究を続けた結果、
新しい結論に至った!
とかを英文で読んでいたからです。

でも、この語源を知った上で、
上の文章を読むと、
すごく納得がいくというか、
腑に落ちるというか、
感覚ととしての正しさを感じます。

あなたの内にも、
私の内にも神がいて、
あなたが楽しくやることを応援してくれています。

たとえ、
それが一見意味のないことのように見えることだとしてもです。
最近それがよくわかるようになりました。

楽しいことをしていると、
内なる神は大喜びすることを。