阿闍梨の話

阿闍梨の話
以前にグロービスという社会人学校に通ったことがあります。
19時
22時3時間の授業で

その後に懇親会という飲み会があるんですが、

そこでの話が面白いんです。

というのも、授業の先生も参加されているのが良い。
授業では話さない内容が話せますし、
仲間意識が芽生えます。

今、黒坂図書館を進めているのですと言うと、
あすか会議でその話をしたら?
と言われました。

あすか会議では、県知事や社長といった人が多く参加されてるもので、
そこでその話をしたらよい流れがつくんじゃないか、
という話でした。

あすか会議というのは、
グロービスのMBAコースの本科生もしくは卒業生が
参加できる泊りがけの集まり。

毎年、先着で1000人が速攻で埋まる熱い会で分科会もいろいろあり、
色々なビジネスも醸成されるとか。


その参加者の中に大阿闍梨も参加されていて、
その話が本当に面白い!
この大阿闍梨、塩沼さん、は、千日回峰行を満行した方です。

この行は、年間約120日間、

1日48kmを約9年間かけて1000日間、険しい山中を歩き廻ります。

この行は死装束で行い、
途中で止める場合は携行する短刀で自害しなくてはいけない厳しい修行です。

中には、9日間飲まず、食べず、横にならず、
寝ずにお経を読み続ける無四行というのもあります。

これを乗り越えた人の言葉は、
深くて重く、それでいて軽やかです。
うまく言えないけれど、良い内容だと思います。
以下にリンクを貼っておきますので、どうぞ。

http://globis.jp/article/4645

この動画から響いたことがあって、
・マジにやること
・しっかりと見渡すこと
・なんでもありと思うこと

みなさまも是非!