生き甲斐って確かに大切

生き甲斐って確かに大切
生き甲斐って言葉を久々に聞きました。

ちょうど海外ニュースを見ていたところ、
スペインで出版されたIKIGAIという本が特集されていた。

作者は、日本で働いていた経験があります。
多忙に働く中で生きる意味や意義が分からなり、
ご長寿が多い沖縄へ旅行したそうなんです。

その時にご長寿の方々のほとんどが笑顔で、
それが本当に衝撃的な体験だったと。

その理由を知りたくなり、色々と調べたところ、
写真にある4つのポイントにたどり着きました。

・You Love it
(自分が大好きなこと)
・You are great at it(自分が得意なこと)
・Your are paid it(稼げること)
・The world needs it(世界が必要としていること)

その全てが交わるところが、生き甲斐です。
その考え方が西欧において受け入れらている。
西欧では、生き甲斐という言葉はないので、
とても新鮮に受け止められています。

私もそうした考え方は本当にそうだなと思います。
確かに何かをやっていくためには、
その全てが無いと非常に継続が難しくなります。
というか、バランスが取れなくなってしまいます。

「好きなこと」と「得意なこと」が重なると、情熱(Passion)が生まれ、
「得意なこと」と「稼げること」が重なると、仕事(Profession)になり、
「稼げること」と「世界が必要なこと」と重なると、天職(Vocation)であり、
「世界が必要なこと」と「好きなこと」が重なると、使命(Mission)になる。

情熱・仕事・天職・使命
どれもあるといいなぁと思います。

今、その全てが揃っていなくたっていいと思っています。
それぞれを少しずつ増やしていく姿勢が大切になりますよね。

色々な場面において、
好きでいたいし、得意でいたいし、稼いでいたいし、必要とされていたい。
それを自分で積極的に構築してきいたい。
私はそう思っています。

嫌いなことを減らしたいってスタンスじゃなくて、
好きなことを増やしていきたい。

不得意なことを無くすんじゃなくて、
得意なことを多くしたい。

こんな感じで、前向きに生きていきたいなぁと思っています。

でも、好きなことや得意なことって自分で知るのは難しい事があるので、
私は色々とやって見るようにしています。
考えてみても分からないことが多いときは特に。