良い習慣を身に付けたい

良い習慣を身に付けたい
成功する人はいい習慣をもっている。
手紙を書くメモをとる、本を読む、
どこへでも飛んでいく、
その日にすべきことはその日にやってしまう。
松下幸之助 

最近、松下さんの言葉が沁みます。

良い習慣というは得るのが難し位けれど、
一度身についてしまえば、こちらのもの。
実は簡単だけど、難しいんですねこれが。

実は脳というのは、とても飽きっぽいので、
これをどうだましだましやるかにかかっています。

あなたはコップを見たり、
お箸を見て毎回感動とかしないと思います。
それは脳が慣れるからなんです。
だから、脳を慣らす。

この辺の習慣化の話は私が書くよりも、
脳科学者の本とかがとても詳しく書いてあるので、
読んで欲しいところではありますが、
最近、学んだことを書いておきます。

結局のところ、脳をハッとさせて、
新鮮味を感じさせるような動機付けをすることで、
長期に渡り慣らす作業ができるようになります。
これにより、習慣化へ一歩前進です。
では何をするのか?


①体を動かす。
自己知覚というもので、
体の状態で心を推測するメカニズムがあり、
笑顔=楽しいという気分に成るのと同じです。
上を向いて「できる!」って
言葉に出して言うのが
お勧めです!


②ちょっと違うことをする
学校での席替えを同じで、
少し環境を変えると
何やら
新鮮でやる気も出たりしませんでした?
(逆もあるんですけどね。。。)

私はその場から離れて、
出かけちゃうってのを良くします。



③褒美を取らす
今日頑張れば美味しいビールを飲む、
誰かに褒めてもらうとか。
これはイメージできますよね。


④なりきってみる
プラセボ効果を同じような意味ですが、
信じ込むと効きます。
自分はできるんだと妄想して、
ムフムフするってをやったりしてます。

これが1番難しいかなと思いますが、
挫折しそうになったら、
なぜそれを始めたのかを思い出して下さい。
初期のあの頃の自分を取り戻せます。