足並み揃えると全滅しちゃうので

足並み揃えると全滅しちゃうので
なんともキャッチーな一文。

それに引き寄せられる私。

多様性というのは、
進化論においても非常に大切な概念です。

「とりあえず、たくさん用意しておきましょうね」
まさにその通りのことを自然界は自然に行なっている。

たとえば、親から生まれる子の遺伝子型は、
父方と母方のDNA鎖が組み換わる現象があります。

それを相同組み替えと言います。


それによって様々な組み合わせが発生し、

多様性が生まれる源泉となっている。
 

わかりやすい例でいうと、子供です。

我が家には娘が二人いますが、

どちらにも見た目に特徴の違い(髪の毛の量や骨格など)があります。
これは先ほどの相同組み替えによるもので、
同じ組み合わせは起きづらいことを示しています。

このように、同じ親から違う遺伝子型(表現型)の子供が生まれるのは、
とても自然であり、先ほどの言葉と一致している。
「とりあえず、たくさん用意しておきましょうね」と。

これは、環境の変化に対応するためと言われています。
子孫を残すという一点に特化すると、
その方法に多様性が必要になるということ。
いろんなバリエーションを持つとどれかが生き残る。

この考え方は、子孫を残す以上に大切かなと思う。


アメリカに留学した時に感じたことがあって、
それは「どんな奴も生きていて良い」ってこと。
本当に色々な人がいたし、それが許容されている感じ。
逆に日本だとなんとなくそうは行かない。。。

多様性を許容した文明や文化は、
やはりそのなかにいる人の考えや行動様式が多様になるので、
それが故に繁栄するのだと思う。

だから、
足並みを揃えすぎると全滅しちゃうので、

ご用心を。