アイデアに価値はなにもない

アイデアに価値はなにもない
アイデアに価値はなにもない。
ラリー・ペイジ(Google創業者)

この言葉だけだと、
少し誤解をされやすいけれど、
敢えてこの言葉を抜き出しました。

・世界を良くするために、世界中に学校を建てる。

・ごみ問題を解決するために、新しい処理システムを作る。

・貧困対策を進めるために、ビジネスを教えよう。

色々な素晴らしいアイデアがあります。
それも星の数ほどに。


でも、
1番大切なのは、
そのアイデアを実行すること。


もしくは、
誰かに伝えたり、
協力者を求めたり、
実行するために行動すること。

すなわち、
実社会にたいしてアウトプットすることです。

この行動がない事には、
何にも変化を起こすことは出来ないと思っています。


無形から有形へ。
あなたが一歩踏み出すことが、
確実に世界にインパクトを与えます。

あなたが池に投じた一石が、
波紋を生じさせるように、
世界に波を起こし、
遠くまでそのインパクトが伝わります。

静かな始まりかもしれません。
自分でも波紋を起こしたなんて、
全く認識できないかもしれません。

でも、
確実に世界に対して投じられたその一石は、
世界にインパクトを与えていると思います。

だから、
躊躇しないで、
一歩踏み出し、
一石を投じ、
あなたの世界に波紋を起こしてみて下さい。

きっと、
世界は何らかの反応を示してくれるはずです。

最後に、
冒頭で引用したラリー・ペイジの言葉は、
実は以下の言葉から抜粋したものです。


素晴らしいことを思い付いたら
すぐに行動すること。
アイデアに価値はなにもない。
実行することが大事だ。