理想の一日(2015年9月時点)

理想の一日(2015年9月時点)
2015年9月12日に、
理想の一日というものを想像したものです。
今読んでも、いいなぁ~と思います。


こんな感じです。。。


白を基調とした広い部屋で、早目に起床。


妻子はまだ寝ている。

彼女らが起きるまでの1人の時間を
読書か庭の野菜の世話をして過ごす。


今日は野菜の世話をしよう。
この家は敢えて平屋で建てたもので、
広い庭もあり、大きな木も一本植わっている。


今日は清々しい夏のとある日。

妻子が起きる頃なので、朝食の準備に取り掛かる。
庭で採ったきゅうりやナスのぬか漬け、ゴーヤの炒め物、鮭、納豆、ひじき、
そして昨年収穫したお米と自家製みそのお味噌汁が今日の朝食。

みんなで食べる。


娘を保育園に連れて行き、
妻と庭いじりや各々の好きなことをして午前中を過ごす。

他愛の無い話や今度産まれる第二子の息子の話をする。

明日からの田舎の別邸の庭でするキャンプ道具の買出しもあり、
ランチは神保町のお蕎麦屋で。

石井スポーツとかで買出しも終わり、竹橋の美術館でお茶をして帰宅。

時間があるので、少し昼寝してから、娘を迎えに行き、庭でおやつを食べる。

娘と二人で福神漬けの買出しがてら、散歩に出掛ける。

帰ると美味しそうなカレーの匂い。
じゃがいも、人参、玉ねぎは自家製だ。
豚肉は田舎で知り合った方にバジルペーストのお礼にと頂いた。
美味くて、2杯食べた。

お風呂に入り、娘を寝かしつけ、
仕事を2時間程度で、終わらせる。

明日からの楽しいお庭キャンプの支度をして、就寝。
明日はどんなことが待っているか楽しみだ。


自分の理想の一日を想像(妄想)して、
楽しい気分になるのは本当に大切なことだと思っています。
だって、それが自分の目指すゴールだったりしますから。