神奈川大学「本の架け橋プロジェクト」

神奈川大学「本の架け橋プロジェクト」
アゼルバイジャンに送る本は、
・本好きな人からの寄贈
・文京区立真砂中央図書館からの寄贈
これ以外にもあるのです。

それが、神奈川大学「本の架け橋プロジェクト」
http://www.hs.kanagawa-u.ac.jp/joint/10000books01.html
https://www.facebook.com/bridgeof10000books/

このプロジェクトを知ったのは、2016年5月頃。
黒坂図書館と同じ理念で本を色々な国々に寄贈するプロジェクト。
ブックオフとの産学連携のプロジェクトで、
知った当時ですでに10,000冊以上を寄贈した実績がありました。

私はいつもの通りですぐにメールで連絡を取らせて頂き、
アポを取って、会いに行きました。
それが2016年6月28日でした。
https://www.facebook.com/munehisa.kurosaka/posts/1070446143031863
13529134_1070433296366481_2795075632275237824_n 13516320_1070433313033146_1744387161139650800_n

お互いのプロジェクトの紹介をして、
本を集める大変さや送る際の課題など、
色々とお話が出来たのが良い思い出です(^-^)

書架には、
ブックオフの倉庫から選んできた本が1000冊以上あり、
絵本、児童書、マンガ、小説と多岐にわたるジャンルがありました。

その日は、20キロ分の本を選び送って貰う手筈になりました。
多分、200冊以上かなと思います。

これまでに2回アゼルバイジャンに本を送って頂いていて、
約500冊になります。
http://www.hs.kanagawa-u.ac.jp/joint/img/azerbaijan/201709/azerbaijan.pdf
本当にありがたいです。

実は伺った時に、
先生方におねだりをして、学食に行きました。
みなさんと一緒にラーメンを食べたのが懐かしい!
13501733_1070433366366474_6814700113536561482_n
これからも長いお付き合いをしたいなと思っています。