文京区立真砂中央図書館

文京区立真砂中央図書館
黒坂図書館では、
本を色々な方から寄付を頂きています。

個人の方からも多くの方から頂いていますし、
実は地元の文京区立真砂中央図書館からも寄贈頂いています。

ものすごく駆け足で経緯を書いてみます。

2016年6月15日水曜日
この日に手続きに訪れた文京区役所
用紙が完了して帰ろうって思った時に、
「区立図書館の人に会えるかも」と
ふっとそんな風な考えがよぎり、
対応してくれていた方に聞いてみると、
今ちょうどリニューアル中の真砂中央図書館の分署が
区役所内にありますよ、と!

突撃で会いにいって、簡単なプレゼンして、
館長に確認して連絡して貰えることになって、
3日後に連絡があり、もう一度説明しに行き、
文京区長の許可も頂き、
区立図書館から寄贈頂けることになりました。

そして、最初の寄贈本を引き取りに行ったのが、
その年の暮れ 2016年12月6日でした。
https://www.facebook.com/kurosakalibrary/posts/720813831402419

本については、日本語教育や日本文化に関連する本だけでなく、
絵本や児童書と言った日本語の入門書になりうる書籍などを
図書館の方に選んで頂いた素晴らしい本ばかりです。
 
今も、この繋がりは続いていて、
本当に感謝の気持ちでいつもいっぱいです。

上記以外にも数回引き取りに行っていて、
すでに1000冊はゆうに超えていると思います。

直近ですと、
2018年3月29日にも本を引き取りに行っています。
https://www.facebook.com/kurosakalibrary/posts/976987075785092

これからも良い関係を続けて行きたいなと思っています。